マンション投資で失敗しないための方法を学ぶ

あるのとないのとでは違う

ソーラーパネル

避雷設備は設置しておくと落雷による停電を防ぎ、停電による悪影響によって住宅利用者が減ってしまうのを防ぐことができます。また住宅に設備設置を行なってもらう際は、なるべく短い時間で設備を設置できる業者に依頼を行なうようにしましょう。

More Detail

投資が人気

相談

最近では、不動産投資をする人が増えています。将来にお金を残しておこうと若い人からも人気があります。不動産投資について知識を付けることで収益を得ることが出来ます。

More Detail

ワンルーム投資のメリット

マンション

近頃の新築のワンルームマンションは、好立地が少なくありません。従って賃貸が付き易く、空室に対するリスクは小さいといえます。投資用ワンルームマンションを有効に活用することによって様々なメリットが受けられます。

More Detail

不動産の売却時期

住宅

中古ワンルームマンションで不動産投資をする場合には、失敗しない為にそのマンション投資の出口戦略をしっかりと決めておく必要があります。出口戦略とは最終的にその保有物件をいつどうするのかということです。大きくは、保有し続けるかいずれかで売却するかを決めるということです。売却する場合にはいつ頃ということをあらかじめ決めておきましょう。もちろん、一度決めた時期を状況によって変更することは問題ありません。このような戦略を取ることが煩わしいようであれば、不動産投資信託を購入することをお勧めします。不動産投資信託は保有物件の入れ替えを常に考えており、マンション投資に失敗しないようにベストな時期に保有物件の売却と資産の購入を行っています。このことにより保有資産全体の価値を維持しているのです。

また、マンション投資に失敗しないためには不動産投資信託に類似した投資対象として大手不動産会社に株式投資をするというのも1つの選択肢です。不動産投資信託は基本的に収益物件の賃貸を主とした事業を行っていますが、不動産会社はあらかじめ売却を目的として物件を購入したり、開発したりします。保有しているよりも売却する方が、短期的に大きな収益を生むことができますから、大きな利益を得たいと考えているのであれば、大手不動産会社へ株式投資が向いているといえます。また、どれかいずれかに投資をするというのではなく、いくつかの方法を組み合わせるということも失敗を防ぐには有効です。株式投資をしながら中古ワンルームマンションへもマンション投資をしておけば、インカムゲインもキャピタルゲインも期待できる体制が整います。